女神(テミス)の教室|ロケ地はどこ?撮影場所を1話から更新中!

[Ad]
女神の教室 ロケ地 テレビ・映画
テレビ・映画
[Ad]

この記事では、2023年1月から放送される新ドラマ『女神の教室』(テミスの教室)

  • ロケ地(撮影場所)
  • 食事シーン(食べていたもの)
  • 撮影目撃情報・エキストラ情報

を1話から最終話まで、毎話更新しながらお伝えします!

 

『女神の教室~リーガル青春白書~』(テミスのきょうしつ)は、北川景子さん主演で、2023年1月からフジテレビ系列で放送予定の新月9ドラマです。

物語は、北川景子が演じる主人公・裁判官の柊木雫(ひいらぎ しずく)が左遷され、ロースクールへ派遣されるところから始まります。

[Ad]
[Ad]

女神の教室(テミスの教室)の主要ロケ地

ドラマ『女神の教室』に毎話登場する、主要なロケ地(撮影場所)を、現時点でわかる情報をもとにまとめていきます。

(現時点では予想も含みます)

テミス像

このドラマのタイトルにもなっている「テミス像」の場所は、現時点では不明です。

予想としては、最高裁判所、中央大学多摩キャンパス内、虎ノ門法曹ビル(東京都港区)、中央大学杉並高等学校が挙げられます。

青南大学法科大学院

このドラマの主要ロケ地である、青南大学法科大学院の撮影場所は、現時点では不明です。

可能性が高いロケ地は、共立女子大学・埼玉県立大学・東京工科大学・首都大学東京・東京海洋大学などです。

裁判所

このドラマの主要ロケ地である裁判所の場所は、現時点では不明です。

可能性が高いロケ地は、三井本館(東京都中央区)や神奈川県庁本庁舎などです。

父親の勤め先の町工場

主人公・柊木雫の父の勤め先の町工場の場所は、現時点では不明です。

オープニング・エンディング

女神の教室のオープニング・エンディングで流れる場所があれば更新します。

女神の教室(テミスの教室)の1話から最終話まで、ストーリー毎のロケ地

ドラマ『女神の教室』に、1話から最終話まで、主要なロケ地(撮影場所)をまとめていきます。

女神の教室 1話のロケ地

女神の教室 2話のロケ地

女神の教室 3話のロケ地

女神の教室 4話のロケ地

女神の教室 5話のロケ地

女神の教室 6話のロケ地

女神の教室 7話のロケ地

女神の教室 8話のロケ地

女神の教室 9話のロケ地

女神の教室 10話(最終話)のロケ地

女神の教室(テミスの教室)の1話から最終話までの、食事シーンまとめ

ここでは、主人公の柊木雫が毎話食べる、おやつ・食事を順次更新していきます。

このシーンが描かれることについて、主演の北川景子さんのインタビュー記事をご紹介します。

Q:台本では柊木がおやつや食事を楽しむ描写が見られます。

A:「私自身が食べる事が好きなので、柊木がストレスを発散したり嬉しい時にすることはなんだろう?と考えた時に、ガッツリ何かを食べるのは良いのでは?と、思ったんです。大変な撮影の中で、食べられたら自分も嬉しいですし(笑)。1話では“トンカツはどうでしょう?”と提案しました。柊木はお酒をたくさん飲んでストレスを発散するようなタイプではない気がして。もちろん、裁判官の方でもお酒を飲まれる方はいらっしゃると思いますが、柊木はたくさん食べることが明日への活力になるんじゃないかな?と。柊木には彼氏や夫がいない設定なので、食べることに喜びを見出している感じにも見えたら良いですね」

引用元:フジテレビ『女神の教室』公式HP

女神の教室 1話の食事シーン

主人公・柊木雫が1話で食べていたものはトンカツです。

女神の教室 2話の食事シーン

女神の教室 3話の食事シーン

女神の教室 4話の食事シーン

女神の教室 5話の食事シーン

女神の教室 6話の食事シーン

女神の教室 7話の食事シーン

女神の教室 8話の食事シーン

女神の教室 9話の食事シーン

女神の教室 10話(最終話)の食事シーン

女神の教室(テミスの教室)の目撃情報・エキストラ情報

ここでは、ドラマ『女神の教室』の撮影目撃情報や、エキストラ情報などについてまとめていきます。

女神の教室(テミスの教室)のロケ地情報 まとめ

この記事では、2023年1月から放送される新ドラマ『女神(テミス)の教室』

  • ロケ地(撮影場所)
  • 食事シーン(食べていたもの)
  • 撮影目撃情報・エキストラ情報

を1話から最終話まで、毎話更新しながらお伝えしていきます!

 

『女神の教室~リーガル青春白書~』(テミスのきょうしつ)は、北川景子さん主演で、2023年1月からフジテレビ系列で放送予定の新月9ドラマです。

現時点ではまだ詳しいことはわかりませんが、情報が公開され次第、更新していきたいとおもいます。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました